訪日外国人向けAIチャットボット「Bebot」をリゾート列車「伊豆クレイル」と停車駅8駅に導入へ

ビースポーク社の訪日外国人向けAIチャットボット「Bebot(ビーボット)」を、JR東日本が運行するリゾート列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」と停車駅である熱海駅など8駅に導入するとの事です。

伊豆クレイルと停車駅を利用する訪日外国人のお客さまは、「伊豆クレイル」の車内サービスに関する情報や沿線の観光スポットなどを、「伊豆クレイル」の車内や停車駅に掲出されたQRコードを介したスマートフォンのブラウザ画面を通じて、手軽に英語で取得することが可能になるそうです。

このサービスの導入により多言語対応のハードルが軽減され、訪日外国人のお客さまの利用率・満足度の向上が期待しています。 

①導入日
2019年3月28日(木)

②導入箇所
(1)リゾート列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」
(2)上記列車停車駅(8駅)
   JR東日本線   3駅:小田原駅、熱海駅、伊東駅
   伊豆急行線  5駅:伊豆高原駅、伊豆熱川駅、伊豆稲取駅、河津駅、伊豆急下田駅

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事