金目鯛のだしを効かせた熱海ラーメンの『熱海ゴールデンアイ』が4/7グランドオープン

静岡県東部・伊豆半島の熱海市に、名物の金目鯛(キンメダイ)を使った新しいご当地ラーメンを提供する「熱海ゴールデンアイ」が4月7日にグランドオープンします。看板メニューは「金目鯛出汁熱海ラーメン」(税込980円)。水揚げ量日本一を誇る伊豆の名産・金目鯛で出汁を取った、贅沢な濃厚スープでいただく一杯。

金目鯛ラーメン

■金目鯛をまるごと煮た出汁スープ

研究を重ねて生み出したのが、金目鯛と鯛の骨をふんだんに使ったこだわりの出汁スープ。金目鯛をまるごと煮た出汁と伊豆産の鰹節の出汁を合わせています。塩味のある煮返し(タレ)がコクと旨味を引き立て、さらに魚介類から抽出した旨み油がスープの味に一層の深みを生み出しています。金目鯛の上品な味をしっかりと醸し出しながら、魚臭さをまったく感じさせず、最後の一滴まで飲み干してしまう美味しさ。とろみがあって優しくクリーミーな濃厚出汁スープをぜひ、ご堪能ください。

■麺とスープ、具材が「三味一体」に

熱海ゴールデンアイでは、金目鯛出汁スープと相性抜群の「特注麺」を使用。ラーメンには細麺、まぜそばには太麺を合わせてご提供しています。いずれもコシがあって風味豊かな麺です。伊豆産の刻み玉ねぎ、柔らかくてジューシーなトロ焼豚などの具材にもこだわりました。食材の配置や食感、素材、麺の種類や硬さを緻密に計算した一杯で、「麺・スープ・具材の三味一体」を実現しました。

■伊豆の地域活性を願い、挑戦するゴールデンアイの思い

2021年7月の土砂災害やコロナ禍の影響によって、観光産業が多くの割合を占める伊豆地域も大きな変革の時を迎えました。私たち株式会社ゴールデンアイは、海と山に囲まれた自然、温泉、食材などの伊豆の観光資源を見つめ直し、新しいビジネスモデルを創造することで、伊豆の活性化につなげたいと考えています。その思いを1つの形にしようと立ち上げたのが「熱海ゴールデンアイ」です。大切な日本の食文化であるラーメンを通じて伊豆の魅力を発信すべく、伊豆の代名詞である「金目鯛」を活用した商品開発に取り組みました。地域活性プロジェクトの一環として今後、伊豆半島各地で系列店を立ち上げてまいります。伊豆の魅力を次世代に引き継ぎ、世界に発信していきたい。地元をもっと元気に。伊豆で働く人や、関わる人々が毎日輝き合えるような、企業・店舗でありたいと思っています。

<熱海ゴールデンアイの金目鯛出汁熱海ラーメン>

・金目鯛ラーメン(税込980円)

・金目鯛ラーメン極み(税込1,480円)

・金目鯛ラーメン極み 金目鯛トッピング(税込1,860円)

・金目鯛まぜそば(税込880円)

・背脂醤油ラーメン(税込820円)

・金目鯛煮付け(税込380円)

・金目鯛ねこまんま(税込580円)

・ゴールデンTKG(税込280円)

・ドリンク各種(瓶ビール、ハイボール、ソフトドリンクなど)

【熱海ゴールデンアイ 店舗概要】

所在地 : 静岡県熱海市咲見町12-8

営業時間: 11:00~20:00

最寄り駅: JR熱海駅から徒歩5分

座席数 : カウンター9席

電話  : 0557-29-6124

公式HP : https://golden-eye.jp

sauce

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事