熱海ホテルニューアカオが運営するRestaurant&Sweets 花の妖精が栗を主役に和紅茶やベリーを合わせた「栗のパフェ」を期間限定販売!!

株式会社ホテルニューアカオが運営する、Restaurant&Sweets 花の妖精は、2021年10月21日(木)から2021年11月23日(火)までの期間、栗を主役に和紅茶やベリーを合わせた「栗のパフェ」と、静岡県産和紅茶を用いたノンアルコールカクテルのペアリングを提供します。

Restaurant&Sweets 花の妖精は、広大な相模灘を見下ろす錦ヶ浦の断崖に建つ「伊豆随一の絶景」と謳われるカフェです。今回は、栗を主役に洋酒や和紅茶、数種のベリーを合わせた少し大人な「栗のパフェ」の提供を開始いたします。洋酒が香るモンブランクリームやラムレーズンのアイスクリームがもつ濃厚でしっかりとした味わいにはじまり、静岡県産の和紅茶を使ったジュレ、和栗の渋皮煮、赤スグリや数種のベリーのソルベで渋みや甘酸っぱさが加わり、ほんのりスパイスが香るブランマンジェやベリーのジュレで、さっぱりとした後味へと続きます。ペアリングは、静岡県産の和紅茶にカルダモンとクローブをあわせたノンアルコールカクテルです。パフェの味わいの変化に合わせ、和紅茶の繊細な旨味と渋み、スパイスの香りが調和したこの季節ならではのマリアージュをお届けします。

栗のパフェについて

■期間
2021年10月21日(木)~11月23日(火)
■料金
単品 1,870円(税込)/ノンアルコールペアリング付き 2,470円(税込)
■ご予約方法
電話 0557-82-2200
Web https://www.tablecheck.com/shops/i-akao-flower/reserve?utm_source=instagram

 Restaurant&Sweets花の妖精について

花の妖精は広大な相模灘を見下ろす錦ヶ浦の断崖に建つ、伊豆随一の絶景と謳われるカフェです。お店で一から作られる季節のパフェやスイーツはパティシエのこだわりが詰まっており、フレッシュで旬なパフェと絶景が人気となっています。
施   設   名:Restaurant&Sweets花の妖精
事 業 内 容:レストラン・カフェ
所   在   地:〒413-0033 静岡県熱海市熱海1993-65
定   休   日:水曜日、他不定休
ア ク セ ス:JR熱海駅より東海バスまたは市内周遊バス「湯~遊~バス」で12分 錦ヶ浦バス停下車 徒歩3分
営 業 時 間:10:00~17:00(16:00L.O.)
U    R    L :https://www.instagram.com/cafe_yousei

アカオリゾートについて

1954年に赤尾旅館として創業を開始し、錦ヶ浦に用地を構えてからは、錦崎庭園、扇崎庭園の整備を進め環境保全に取り組みながら、1973年ホテルニューアカオの営業を開始いたしました。アカオリゾートの原点である「人の通りにくい道」を体現すべく、ホテル事業に留まることなく、丘陵を活かした立体感のあるアカオハーブ&ローズガーデンや、プライベートな空間を演出し、自然を間近に感じるアカオビーチリゾートなどの事業も幅広く展開しています。
社         名:株式会社ホテルニューアカオ
代   表   者:代表取締役会長CEO 中野善壽
所   在   地:〒413-0033 静岡県熱海市熱海1993-250
設         立:1970年6月
U    R    L :http://www.i-akao.com/newakao

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事