熱海後楽園ATAMI BAY RESORT KORAKUENレストランHARBOR’S Wで夏季限定のランチブッフェ「アジアンリゾート・ブッフェ」開始へ

ATAMI BAY RESORT KORAKUENでは、レストランHARBOR’S Wにおいて、2021年7月22日(木)から夏季限定のランチブッフェ「アジアンリゾート・ブッフェ」を開始します。

アジア各地を旅行したような気持ちになれる彩り豊かな東南アジア料理の他、種類豊富なジェラートや窯焼きピザ等全約60種を取り揃えたランチブッフェです。

[ランチブッフェ概要]

東南アジア諸国のエキゾチックな料理を満喫!「アジアンリゾート・ブッフェ」

期間
2021年7月22日(木)~2021年8月29日(日)
営業時間
11:30~15:00 (最終入場14:00)
料金
大人(中学生以上)3,300円/小人(4歳~小学生)1,980円(税込)

○メニュー内容(一例)

(ベトナム)
ベトナム風フォー静岡産パクチー使用
ベトナム風空心菜と彩野菜の炒め物
ベトナム風ビーフと野菜のバインミー
ベトナム風生春巻き
ベトナム風牛肉と夏野菜のレモングラス炒め

(タイ)
タイ風チキンのグリーンカレー
沼津港直送旬のスズキフリットのスイートチリソース和え
トウモロコシのトート・マンブラー
アサリと魚介のタイバジル炒め
静岡産パクチーとナッツのサラダ仕立

(インドネシア)
ミーゴレン
静岡産美味鶏のサテ

(その他)
シンガポールチキンライス(シンガポール)
キーマカレー(インド)
ソムタム青パパイヤのサラダ(ラオス)
他全約60種

ベトナム風生春巻きベトナム風生春巻き

沼津港直送旬のスズキフリットのスイートチリソース和え沼津港直送旬のスズキフリットのスイートチリソース和え

ベトナム風ビーフと野菜のバインミーベトナム風ビーフと野菜のバインミー

○予約受付開始日
2021年6月18日(金)10:00~
レストラン予約 一休.com、電話予約

○ご予約・お問い合わせ
レストランHARBOR’S W
TEL:0557-81-4688 (予約受付時間10:00~15:30)

レストラン「HARBOR‘S W(ハーバーズ ダブル)」について

伊豆近郊の新鮮な食材をふんだんに取り入れた、豪快なグリル料理や焼き立てのピザ、リゾート感溢れるメニューの数々を、ホテルシェフの技光るライブキッチンでお楽しみ頂けます。海を目の前にした絶好のロケーションで宿泊の朝、立ち寄りでのランチタイム、くつろぎのカフェタイム、賑わいのディナー、そして最高の一日を締めくくるバータイムなど、一日で様々な表情を見せるオールデイダイニングレストランです。

◎営業時間:11:00~23:30(ラストオーダー/23:00)
◎URL:https://atamibayresort.com/izuichi/harbors/

  • 新型コロナウイルス感染症対策

当ホテルでは、日本旅館協会他3団体より発信された【コロナウイルス対策ガイドライン】に則り、対応策を決定しております。詳しくはこちらをご覧ください。
◎URL:https://atamibayresort.com/covid/

  • 熱海ベイリゾート後楽園について

熱海後楽園ホテルを中心とする複合型リゾート「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」は、宿泊施設「熱海後楽園ホテル」に加え、熱海最大級の日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」、海辺のロケーションで 伊豆の食材やオリジナルクラフトビールが楽しめるレストラン「HARBOR’S W」と、伊豆周辺の“美味しい食”と出会うことができる食のマーケット「ラ・伊豆 マルシェ」などが集まる「IZU-ICHI」を展開し、日帰りでも楽しめる新しい街として、温泉地である熱海での新しい過ごし方を提案します。

◎名 称:ATAMI BAY RESORT KORAKUEN
◎場 所:静岡県熱海市和田浜南町10-1
◎主要施設:ホテル(計189室)、 日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」、 レストラン「HARBOR’S W」
◎URL:https://atamibayresort.com/
◎運営会社:株式会社東京ドーム・リゾートオペレーションズ

※本リリースの画像は全てイメージです。
※表示価格は税込みです。
※画像に関しまして、本リリース案件以外での二次使用や加工などはご遠慮ください。
※今後の社会状況により営業内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事