600種4000株のバラと色彩豊かな春の花々の美しい競演海を一望できる「熱海ローズフェスティバル」開催!!

観光庭園『アカオハーブ&ローズガーデン』では4月1日(木)~6月30日(水)の期間中「熱海ローズフェスティバル2021」を開催し、バラをはじめとする春の花々が彩るガーデン散策や、期間限定イベントをお楽しみいただけます。

プロポーズガーデンプロポーズガーデン


アカオハーブ&ローズガーデンが一年で最も華やぐ季節、4月1日(木)~6月30(水)の期間で、今年で9回目となる『熱海ローズフェスティバル』を開催いたします。4月は10万球のチューリップ、そして5月から6月にかけて約600種4,000株のバラが咲き誇り、球根植物やハーブ、宿根草などさまざまな植物が織りなす見応えのある景色が楽しめます。

アカオハーブ&ローズガーデン概要

開催地となる当園は、相模灘を見下ろす20万坪の広大な丘陵地に、個性豊かな12のテーマガーデンが点在しています。熱海ブルーに輝く海と空を借景に、季節の花々やハーブが咲き誇り、五感で楽しめるガーデンです。園内には、隈研吾氏設計の絶景カフェ『COEDA HOUSE』をはじめ、曽我浅間神社、ハーブや精油を使った手作り体験施設、暮らしを彩るハーブのグッズや熱海のお土産を揃えるショップ、レストランなどの施設があります。

ローズフェスティバル期間中の園内の様子

コレクションガーデンコレクションガーデン

ウエディングガーデンウエディングガーデン

ハーブガーデンハーブガーデン

また、ローズフェスティバル期間中には様々な限定イベントを予定しております。

 イベント紹介①『ひだまりマルシェ』

期間:4/24(土)~6/20(日)の土曜・日曜日及び5/3(月)・4(火)・5日(水)
時間:10:00~15:00

静岡県または熱海近郊を中心に活動する、全14事業者様に各日4~5店舗ずつ日替わりでお越しいただき、花やハーブをモチーフにしたワークショップやアクセサリー、雑貨の販売等を行う予定です。尚、マルシェは雨天中止となります。

イベント紹介② 『ガーデンガイドツアー』

期間:4/1(木)~6/30日(水)の土曜・日曜日(5/15~6/10は毎日開催)
時間:10:20~約30分(5/15~6/10の土日は14:00~の回もあり)

庭園の管理や植栽を担当しているガーデナーたちが案内する特別なツアーです。普段から植栽に触れているガーデナーならではの内容が魅力です。(参加費:無料)

 イベント紹介③『バラの品種紹介』

期間:4月1日(木)~6月30日(水)

「イングリッシュローズガーデン」のバラをスマートフォンアプリLINE@を使ってご紹介いたします。バラの基本情報はもちろん、イングリッシュローズの豆知識を含める事で、より一層園内散策をお楽しみいただけます。

  • 世界バラ会議 優秀庭園賞受賞

当園は、2015年にフランス・リヨンで開かれた『第17回世界バラ会議』で、優秀庭園賞に選ばれました。同じく受賞した京成バラ園(千葉県)とともに、民間運営の施設としては国内初受賞の快挙でした。 
多くのバラ園が平地に広がるのと異なり、相模灘を一望できる丘陵地を生かした、立体感ある独特の景観が特徴です。 

デザインを担当しているのは、ランドスケープデザイナーの白砂伸夫氏です。つるバラをトンネル状に仕立てた「クライミングローズガーデン」、デビッド・オースチン・ロージズ社作出のバラが咲き誇る「イングリッシュローズガーデン」、イエローでまとめた「黄金のバラの庭」など、12のテーマガーデンで構成されています。アーチやオベリスク、バラと一年草や宿根草を組み合わせてトータルにコーディネートされた迫力ある景色を作っています。

クライミングロースガーデンクライミングロースガーデン

イングリッシュローズガーデンイングリッシュローズガーデン

黄金のバラの庭黄金のバラの庭

アカオハーブ&ローズガーデン

営業時間:9時~17時(最終入園16時)
入園料:3/1~5/14.6/11~11/30 大人1200円/小人600円
    5/15~6/10 大人1500円/小人800円
    12/1~2/28 大人1000円/小人500円 

〒413-0101 静岡県熱海市上多賀1027-8
TEL 0557-82‐1221
FAX 0557-82-1224
MAIL:atami_h_g@newakao.co.jp
URL:http://garden-akao.com/

最新情報はこちら
Instagram:https://www.instagram.com/akaoherbandrosegarden/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事