市内名所めぐり熱海「湯~遊~バス」が新型専用車両&平日増便へ

株式会社伊豆東海バスは、静岡デスティネーションキャンペーンに合わせ、2020年4月1日に「湯~遊~バス」を新型専用車両に変更します。またこれにより、専用車両を現在の2両体制から3両体制に変え、平日も土日休日と同様に1日あたり18便にするとの事です。

オリジナル特別専用車両

車体をレトロ調に仕上げ、臙脂色を基本にアクセントとして今様色、金色を配色し、美しい海や梅、花火など熱海を彩る豊かな魅力を取り入れ和モダンなデザインで表現しました。

また内装は、金色をベースに起雲閣をはじめとした市内の和洋融合の建物の内装をイメージした空間にデザインしています。車窓からは熱海市内の美しい景観をそれぞれの座席からご堪能いただけるよう特徴的な窓割にしています。

ダイヤの増便

現在は平日1日13便のダイヤから5便増便し、土日休日と同様に18便運行となります。※ダイヤは現在調整中。

湯~遊~バスについて

1回乗車

運賃250円(小人130円)

フリーきっぷおよびフリーきっぷワイド

湯~遊~バスフリーきっぷ
(1)販売価格
・大人700円(中学生以上)
・小人350円(小学生以下)
(2)有効期間
1日(有効期間内は終日何回でも乗り降り自由)
(3)利用範囲
①「湯~遊~バス」全路線
②東海バスの熱海駅から伊豆山神社・伊豆山温泉・MOA美術館までの区間の路線バス(定期観光バス、特定施設契約バス、 他社のバスは利用不可 。)

湯~遊~バスフリーきっぷワイド
(1)販売価格
・大人800円(中学生以上)
・小人400円(小学生以下)
(2)有効期間
1日(有効期間内は終日何回でも乗り降り自由)
(3)利用範囲
①「湯~遊~バス」全線
②アカオハーブ&ローズガーデンバス停以北の熱海市内・湯河原町内の東海バス全路線(定期観光バス、特定施設契約バス、他社のバスは利用不可。)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事