2019年「來宮神社例大祭」「熱海こがし祭り」第51回山車コンクール

静岡県熱海市の来宮神社では、 毎年7月14日~16日に「來宮神社例大祭」通称「こがし祭り」が盛大に行われます 。

オフィシャルサイトよりhttp://www.kinomiya.or.jp/

来宮神社例大祭

樹齢二千百年を超え、本州最大の国指定天然記念物「大楠」のある來宮神社は、漁業・禁酒・禁煙の神として有名で、 この例大祭は熱海の繁栄を祈る神事です。

15・16日に行われる「神幸祭」は、來宮の神々をお神輿に乗せて町を回り、町の繁栄を祈る神事です。 (日程は最後を参照)

宮司・神官・総代・神役などが参加し総勢500名を超えるこの壮大な神事は一見の価値が有ります。

この例大祭で特にお勧めは16日に熱海サンビーチで行う「御鳳輦浜降り」との事です。厄年(42歳)を迎えた男性が 神に感謝を表しながら「みょうねん」と発して浜から海中に入っていきます。

熱海こがし祭り山車コンクール

そして來宮神社例大祭「こがし祭り」期間中の7月15・16日の夜に 「こがし祭り山車コンクール」 が行われます。

このコンクールは各町内が装飾などを競い合って、伝統の木彫り山車や現代風にアレンジした電飾の山車など、約40弱の団体が東海岸町の審査会場へ向かいます。その審査会場はホテル ミクラスさんの向かい側に位置します。場所取りは夕方から始まるのでいい位置で見たい方はぜひお早めに。

この通り(国道135号)は交通規制をかけるので車は通れません。そして夜店も大量に出店されます。その為、このコンクールは熱海で一番盛大な催しとなります。

來宮神社例大祭日程

■7月14日(日)
17:00~宵宮祭
※翌日から行われる例大祭が無事奉仕できるよう祈念する祭事

■7月15日(月祝)
09:00~宮神輿渡御(9:00宮出し→
10:15咲見町→
10:40熱海駅→
11:30親水公園着
12:30親水公園出発→
13:30銀座町→
14:15郵便局前→
15:00宮入り)

11:00~例大祭奉幣
11:40~13:00奉祝神賑行事(県指定無形文化財:鹿島踊・神女神楽・浦安舞)
18:30~熱海こがし祭り第51回山車コンクール

■7月16日(火)
08:30~神幸祭 奉祝神賑行事(鹿島踊・神女神楽・浦安舞)
御神幸行列巡路
9:50來宮神社→宮坂・上宿通り→
10:10湯前神社(鹿島踊奉納)→
10:25湯前神社出発→ 温泉通り・東銀座・咲見町・平和通り→
10:50熱海駅(御旅所祭:鹿島踊奉納)→
11:40出発→田原・汐見・海岸通り→
12:05サンビーチ:御鳳輦浜降り神事→
12:40サンビーチ出発→
13:05御神地(渚小公園)到着:奉祝神賑行事(鹿島踊・神女神楽・浦安舞)→
14:00御神池出発→清水町通り・三島信金経由・旭町観光通り・銀座→
14:20銀座到着(鹿島踊奉納)→
14:30銀座出発→
14:40市役所到着→
15:00市役所出発・仲田通り・福道通り→
15:40來宮神社到着
15:40~還幸祭
18:30~熱海こがし祭り第51回山車コンクール

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事