熱海ローズフェスティバル2019が本日から開催

熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンにて熱海ローズフェスティバル2019が本日から開催されました。

公式サイトより

熱海ローズフェスティバルとは?

アカオハーブ&ローズガーデンを会場に開催する花の祭典で、会場には自然と調和した12のテーマガーデンがあります。4月は10万球のチューリップがガーデン全体を彩り、5月に入ると4,000株のバラがベストシーズンを迎えます。

会期中は世界のバラを愛でる「ガーデナーツアー」や、石鹸やコロンを作る「手作り体験」、あちこに隠されたイースターエッグを探す「エッグハント」なども実施されます。

COEDA HOUSEがおススメ!

2017年の秋にオープンした「COEDA HOUSE(コエダハウス )」。 海抜150mの高台から海を望む、絶好のロケーションにあるこのカフェはあの日本を代表する有名な建築家・隈研吾さんが手掛けました。

公式サイトより

そしてブランコ!

そして何と言っても錦ヶ浦を一望でき海に飛んで行くかのような解放感を体験出来る熱海の新名所の「空飛ぶブランコ」。もうこれは並んででも乗る価値があるでしょう!

バラ尽くしのメニュー

COEDA HOUSE(コエダハウス )のカフェメニューは、バラがテーマになっており、 アイスにはバラの花びらが、ローズジュースにはバラのエキスが入っているそうです。 さすがローズガーデンです!

バラのアイスクリーム 600円

ローズジュース 500円 と バラのサイダー 550円

世界バラ会議で「優秀庭園賞」に輝いたガーデンで、華やかなひと時をごゆっくりとお過ごしください♪

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事