【リゾナーレ熱海】干物の魅力を発見できるおやつタイム「3時のヒモノ」を初開催

星野リゾートのリゾナーレ熱海は、干物の魅力を発見できるイベント「3時のヒモノ」をソラノビーチBooks&Cafeで2019年9/2〜11/30 に開催するとの事です。

リゾナーレ熱海より

実施の背景

海に囲われている静岡県は、非常に海の幸に恵まれた土地です。静岡県は干物生産量が日本一、かつ干しアジの購入数量も日本一です。(参考:静岡県公式ホームページ)干物は干すことで保存に便利なだけでなく、栄養価やうまみ成分も高まることから、江戸時代より広く日本の食卓に並んできました。日本人に長く親しまれてきた干物ですが、近年では現代の食卓に合うように、新しい製法で作られた干物が生まれています。伝統的な干物と現代の食卓に合わせて「アップデート」された干物の食べ比べを通して、新たな魅力を感じて欲しいと考え、本イベントの実施に至りました。食欲の秋に、静岡県の食の魅力である干物を気軽に楽しめるイベントです。

リゾナーレ熱海より

従来の干物は魚をおろして塩水に漬け干してましたが、最近はハーブやスパイスなどを合わせた液に漬けます。また干した後に辛味パウダーをまぶしたりするなど、新しい製法が続々と登場しています。

そこでリゾナーレ熱海では「フレンチの技術で干物をUPDATEする」をコンセプトに掲げる「アタラシイヒモノ」と提携し、伝統的な製法で作られた「伝統干物」と製法が進化した「アップデート干物」、それぞれの美味しさを味わえるメニューを提供してくれます。

リゾナーレ熱海より

<メニュー>
伝統干物例:サバみりん、鯵の塩干し
アップデート干物例:金目鯛ハーブ&ガーリック、
銀鮭ハラスチョリソー、サバ黒七味
・単品 500 円〜
・干物 2 種食べ比べセット 1,000 円
伝統干物とアップデート干物を1種類ずつ楽しめるセットです。

リゾナーレ熱海より

またソラノビーチ Books&Cafeは、足元に白い砂を敷き詰めてビーチを再現した、相模湾と熱海の街を一望できるオーシャンビューカフェでもあり、今回のイベント期間限定で、ホテルオリジナルの全長約130㎝の「干物クッション」に囲まれたフォトスポットが誕生!

開催概要

日程:2019年9/2日~11/30
対象:宿泊者のみ
定員:約40席
時間:15:00~17:00
料金:入場無料
申込:ソラノビーチ Books&Cafeにて当日受付
備考:悪天候により屋外テラスが使用できない場合は中止の場合が有

新しい試みは応援したいし、楽しみですよね。ご興味ある方はぜひご体験下さい♪

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事