熱海海光町にまるで海に続くようなプールや温泉・ガラスを通して空と繋がるような開放感溢れるダイニングが印象的なオーシャンフロントレジデンス『ATAMI Funny house』を7/28からプレオープン!!

株式会社R&Yは、相模湾を目前に望む熱海・海光町の静かな居住・別荘エリアにおいて、まるで海に続くようなプールや温泉、また、ガラスを通して空と繋がるような開放感溢れるダイニングが印象的な、オーシャンフロントレジデンス『ATAMI Funny house』をプロデュースし、7月28日(木)よりプレオープンします。

東京から新幹線で約35分、車でも約1時間半というアクセス環境にあり、友人同士やカップルから、ファミリー・ご夫婦、さらには企業の研修旅行など、あらゆる世代がシーズン問わず訪れる温泉観光地・熱海。歴史のある魅力的な温泉が多く、また、山と海に囲まれた自然の中で生活ができる場所として、別荘地としても長く人気を誇っています。

 熱海駅から徒歩10分弱。静かな住宅の間を抜けた先に、突如として印象的な邸宅が現れます。海に向かって伸びるプールと円形のジャグジーでは、陽の光を目一杯に浴びながら温水プールを堪能できます。プールサイドにはレンガ造りのBBQ専用スペースがあり、横を流れる川の音を聞きながら、プライベートバーベキューを楽しむことができます。

 メインダイニングは、吹き抜けの天井と全面ガラス張りの壁面が開放的な空間で、まるで丘の上に立つチャペルから海を望んでいるかのような気分にさせてくれます。ダイニングテーブルと繋がる暖炉を囲むように配置されたソファに腰をかければ、空と海に向かって伸びていく窓からの景色によって、心も身体も思いっ切り開放されることでしょう。

 ベッドルームは全部で5部屋、リビング横の和風空間にも布団の用意があり、最大15名が宿泊可能。大切な人との大切な時間を、この上ないひと時にしてくれる「海の邸宅」が、この夏誕生いたします。

三世代で、家族ぐるみで、会社の仲間と… 集まってこそより楽しめる「海の邸宅」

『ATAMI Funny house』は、海を望む抜群のロケーションをベースに、同じ空間を共にする人たちが最高の時間を共有できるような造りを目指して、ゼロから設計されました。最大15名が宿泊できる建物には、「海と繋がる温水プール」「レンガ造りのBBQスペース」「相模湾を見下ろすルーフトップ」「暖かな炎を囲んで語れる暖炉のソファ」「親子でゲームも楽しめる和室風マットスペース」「開放的な景色が自慢のメインダイニングテーブル」「映画やテレビを特大画面で楽しめる135インチスクリーン」など、“集まってこそより楽しめる”空間がいくつも施されています。家族三世代で、家族ぐるみで仲の良いグループで、会社の仲間との旅行やワーケーションなど、大切な人たちとの特別な時間の共有を、ぜひ体験してください。

『ATAMI Funny house』施設概要

所在地:〒413-0003 静岡県熱海市海光町4-10
チェックイン:15:00~18:00
チェックアウト:11:00まで
キャンセルポリシー : ご宿泊日より20日前から→ご宿泊料の50%
ご宿泊日の3日前から当日→ご宿泊料の100%

(警報レベルの台風の場合や、主要の交通機関が遮断され、お越しいただけない場合はキャンセル料は発生致しません。)

宿泊に関するお問い合わせ :MAIL:reservationhayama@gmail.com TEL:045-211-5366
公式サイト:https://beach.funnyfunny.jp/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/funnybeach.official/


運営会社概要

会社名:株式会社R&Y
住所:神奈川県三浦郡葉山町1022番1
設立:2010年2月
代表者:兼川 裕
URL:https://www.beach.funnyfunny.jp/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事