ACAO SPA & RESORTが幻想的な音と光に包まれる非日常体験を大自然と調和したリゾート空間『ACAO BEACH』のナイトプール営業を7/22から開始!!

ACAO SPA & RESORT株式会社が運営するACAO BEACHでは、熱海市内唯一のナイトプールで、幻想的な音と光に包まれる非日常体験を大自然と調和したリゾート空間ACAO BEACHのナイトプール営業を7月22日(金)より開始する事をリリースしました。

ACAO BEACHとは

都⼼からわずか1時間でアクセスできる、広大な自然に囲まれたプライベートリゾートです。デイタイムは、多賀火山の噴火によって形成されたダイナミックな奇岩、透明度の高い海、抜けるような青空。ナイトタイムは、満天に広がる星空、心地よい潮騒などを五感で感じることができる空間となっております。また、ロッカールーム、温水シャワー、ショップ、プールサイドバーなど、手ぶらで行ける環境を整えました。

 記録的な猛暑の中、強い日差しと三密を避けて楽しめるナイトプールは、女子会やカップルのレジャースポットとして定着しつつあります。また、定員は通常の半数以下とし、他のグループとの距離を気にせず、ゆったりとお過ごしいただくことができます。プールサイドバーでは、フレッシュフルーツを使用したトロピカルドリンク、「食べログ」の百名店に選ばれ、都内で人気を博す 「バーガーポリス」が監修するACAO BEACHオリジナルハンバーガーを販売、インスタグラムに映えるビッグフロートや浮き輪などのレンタルなどもご用意しました。その他、ナイトプールに並ばずに入場できるファストパスと、ACAO BEACH内のキャンプ施設に宿泊いただけるセットプランも販売いたします。テント内には、冷蔵庫とクーラーを完備、ご宿泊者以外の立ち入りは禁止であるため、安心してお寛ぎいただけます。当社は、海外リゾート地ならではのリラクゼーションと、日本ならではのおもてなしの心をかけあわせ、熱海にしかない非日常体験の提供を目指します。

ナイトプール営業について

期間
2022年7月22日(金)~2022年8月21日(日)※一部除外日があります
入園料
大人(中学生以上)4,000円、小人(小学生)2,000円※未就学児はご入園いただけません。
時間
18:00~21:00(最終入園20:00)
所在地
〒413-0101 静岡県熱海市上多賀1027-8
アクセス
タクシー乗車時間約15分
JR熱海駅より東海バス6番線 網代行きバス「アカオフォレスト」バス停下車・徒歩10分(290円)
JR熱海駅より「湯~遊~バス」0番線 「アカオフォレスト」バス停下車・徒歩10分(250円)
東名高速道路 厚木ICより約90分
URL
https://acaobeach.jp
電話
0557-81-3300
備考
事前予約不要。18歳未満は20時以降保護者の同伴が必須。海岸エリアへの立ち入りは不可でプールエリアのみの利用。

■LA TENDA ナイトプール(ナイトプール+テント宿泊) お申込み
https://www.nap-camp.com/shizuoka/14677/plans/20020899(外部サイト)

■入園料に含まれるもの
・プール、パラソル、テーブル、チェアの利用

■オプション
・タオルのレンタル(1枚/300円)   ・ロッカーのご利用(1回/100円)  ・その他、各種レンタル品(浮き輪/500円)

【ACAO SPA & RESORTについて】
創業60年余り、2021年10月20日に生まれ変わったACAO SPA & RESORT は、静岡県熱海市に根差す統合型リゾートです。全室オーシャンビューのHOTEL ACAOをはじめ、風光明媚な大自然が織りなす地形を活かしたACAO FORESTの運営、70万㎡の土地を最大限に活かした不動産事業に取り組んでいます。また、「東洋のモナコ」と称される熱海の魅力を、現代アート作品を通じて伝えるイベントや、若手アーティストの滞在型創作活動の支援プログラムの実施・発信を通じた地域全体の活性化、文化と芸術が育つ新たな文化圏の醸成を行っております。

社         名:ACAO SPA & RESORT株式会社
代  表  者:代表取締役会長CEO 中野善壽
所   在   地:〒413-0033 静岡県熱海市熱海1993-250
設         立:1970年6月
U    R    L :https://www.acao.jp

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事